30

http://www.nichiyukyo.or.jp/gyoukaiDB/index.php
いやぁ、こんな素晴らしいデータベースがあったとは。汐です。













スポンサーリンク






パチンコ店が減ってるって言うけど単に大型店が出店して中小店舗が潰れただけなんじゃないの?遊戯人口自体が減ってることとの関係は無くて市場原理が働いただけでは?ってちょっと気になって使えるデータないかと見てたんですがばっちりありましたね。



パチンコ営業所数、遊技機設置台数(平成22年~平成26年)
http://www.nichiyukyo.or.jp/gyoukaiDB/k1.php


15

一般社団法人日本遊戯関連事業協会
警察庁トップページ > 統計 > 平成26年中における風俗関係事犯の取締り状況等について
より引用

このグラフから読み取れる事は何か?

・パチスロ"台数"はこの5年間で大きく変わっていない
・パチスロ"店数"は減っている
→パチスロ"店数"が減ればそこに設置されていた台も共に消えるはず。それにも関わらず"台数"が減っていないということは他の店舗にその分台が吸収されて店舗の大型化が進んでいる。


さらに上記のページには具体的に1店舗あたりの遊戯台数まで載せてあります。
37

20

1つ目の表より1店舗あたり遊戯台数の推移がわかります。
H22は365台でH26は394台。設置されているパチスロ"台数"自体はほぼ変化してないので中小店舗が潰れていることがわかります。

また、2つ目の表に自分でExcelで情報を追加したものが以下です。
名称未設定

パチスロの設置台数を出店時点で最大化していると仮定すれば
(出店時は100台だったけど1年後に500台に増やしたということがなければ)
500台以下の店舗が潰れて500台以上の店舗が出店していることがわかります。


このページをまとめると
・中小店舗が潰れて大型店舗が増えた
ということになります。


市場原理的には商店街があった地域にイオンが出店して商店街が潰れたって感じでしょうか。


統計データあるあるなんですが統計をとった出典元が1つの視点しか見てなくて(例えばここでは警視庁でパチンコ営業所数関係)別のデータと合わせると(例えば遊戯人口に着目した統計、総務省)需要と供給の関係で議論できたりしそうなのでもうちょっとこの日本遊戯関連事業協会のデータ漁って面白いこと示せないか考えてみます。(続く予定)















スポンサーリンク





プーーーーーーーッシュ!!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村



↓魔界村入り口

魔界村